VPNアプリへのログイン方法

デスクトップからMillen VPNアプリをダブルクリックしてアプリを開いてください。

ご契約時にご登録いただきました
・ユーザー名またはメールアドレス
・パスワード
 上記、二つを入力してログインをクリックしてください。

VPNへの接続方法

国の一覧からVPN接続を行いたい国を選択し、「接続」ボタンをクリックしてください。

以下のように「接続済み」となれば接続完了です。

Millen VPNの設定

アプリ左側のメニューから設定(歯車マーク)をクリックすると設定画面に移動することができます。

一般設定

言語
・言語を選択
⇒使用する言語を設定します。
・音声フィードバックを有効にする
⇒オンにするとMillen VPNで操作を行った際に音声による説明が行われます。
システムのスタートアップ
・ユーザーがログインしたときにアプリケーションを起動する
⇒Windowsへのログイン時にMillen VPNアプリが起動します。
・起動時にアプリケーションを非表示にする
⇒オンにするとMillen VPNアプリ起動時にアプリがトレイに隠された状態になります。
アプリケーション起動時の動作
・自動的に接続しない(初期設定)
⇒アプリケーション起動時にVPN接続を行いません。
・最後に接続したサーバーに接続する
⇒アプリケーション起動時に最後に接続したサーバーにVPN接続します。
・最速のサーバーに接続する
⇒アプリケーション起動時に最も通信が早くなるサーバーを自動で選択し、VPN接続します。
アプリケーション終了時の動作
Millen VPNアプリの×ボタンを押した時の動作です。
・アプリケーションを終了する
⇒Millen VPNアプリが終了します。
・トレイに隠す
⇒Millen VPNアプリは終了せず、トレイに隠された状態になります。
・ダイアログボックスを表示し、アプリケーションを終了するかトレイに隠すかを選択できます。
キーボードショートカット
オンにするとショートカット機能を利用することができます。
ショートカット機能の詳細については「情報」⇒「ヘルプ」タブをご確認ください。

接続設定

VPNプロトコル
・IKEv2(推奨設定)
⇒非常に高速なプロトコルで高い安定性とセキュリティを提供します。
 一部のプラットフォームでは利用できない場合があります。
・OpenVPN
⇒最高のセキュリティを提供します。
 セキュリティが強化されているため、他のプロトコルより遅くなる可能性があります。
 ファイヤウォールの制限により他のプロトコルが利用できない場合にも、
 OpenVPNを利用できる場合があります。
 ※利用するためにTAPアダプタのインストールが必要です。
 -Protocol
  プロトコルをTCPとUDPから選択します。
 -スクランブル
  スクランブルをONにすることでOpenVPNに難読化機能を追加し、
  VPNの使用状況を検出してブロックすることを目的とした
  ネットワークトラフィックセンサーをバイパスできるようにします。
 -Cipher Level
  AES-128-CBCとAES-256-CBCから選択可能です。
  AESは暗号化アルゴリズムの名前、128や256はキーサイズのビット数、
  CBCは暗号化モードです。
オープンVPN TAPアダプタ
「インストール」をクリックすることでOpenVPNを利用するために必要なTAPアダプタのインストールができます。
接続
・自動再接続
⇒オンにすることでVPNが予期せず切断された場合に再接続を行います。
・キルスイッチ
⇒オンにすることでVPNの接続が切断された場合に本物のIPアドレスで通信することを防ぐことができます。